トップ «前の日記(2004-05-14 [J]) 最新 次の日記(2004-05-17 [J])» 編集

niche diary

2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|04|11|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|
半期 四半期 全カテゴリ
Teeda OLUG Java-Kuche
[HOME] [AGILE] [OBJECT] [PROGRAMMING] [JAVA] [LINUX] [OKINAWA] [BBS] [DIARY]

2004-05-16 [J] [長年日記]

_ 検診

長男の検診に行ってきました。

が、この検診あまりにも職員(?)の要領が悪くてめちゃくちゃ苛々してしまいました。

まず受付ですが、男女の二人組で受け付け作業を行っていたのですが、一人が母子手帳の番号を読み上げて、もう一人が紙に書き込んでいました。まぁ、間違い防止とか色々意味があるのかもしれませんが、結構混んでいる受付でこんな事をされるとたまりません。

あと、保健指導の窓口ですが、他の窓口が4から5人ぐらいで対応しているいるのに対し、この窓口だけ1人で対応していました。明らかにボトルネックはここです。

幼い子供を連れての検診は非常に大変なのでもう少し考えて欲しい物です。>行政

[]

[HOME] [AGILE] [OBJECT] [PROGRAMMING] [JAVA] [LINUX] [OKINAWA] [BBS] [DIARY]