トップ «前の日記(2006-06-18 [J]) 最新 次の日記(2006-06-20 [J])» 編集

niche diary

2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|04|11|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|
半期 四半期 全カテゴリ
Teeda OLUG Java-Kuche
[HOME] [AGILE] [OBJECT] [PROGRAMMING] [JAVA] [LINUX] [OKINAWA] [BBS] [DIARY]

2006-06-19 [J] [長年日記]

_[Drools]1.1.1.Introduction and Background

〜ざっくり〜

Production Ruleは2つのパートで構成される。知識ベースを表現する最初のロジックは

when
  <condition>
then
  <actions>

パターンマッチングの処理が呼ばれる。パターンマッチングのエンジンは

  • Linear
  • Rete
  • Treat
  • Leaps

とか何とか。

DroolsはReteとLeapsを実装している。DroolsのReteはReteOOで、オブジェクト指向システム用に最適化されているらしいので、Javaなどではこっちを使うことになるのか?

ProductionMemoryに保存されているルールと、WorkingMemoryにある事象をパターンマッチングエンジンでマッチングして解法を見つける。

正直な策略家(?)の例

when
  an honest Politician exists
then
  logically assert Hope

when
  Hope exists
then
  print "Hurrah!!! Democracy Lives"

when
  Hope dose not exist
then
  print "Democracy is Doomed"
[]

[HOME] [AGILE] [OBJECT] [PROGRAMMING] [JAVA] [LINUX] [OKINAWA] [BBS] [DIARY]